つぶやき・・・・91


人口増加と食糧不足

  食糧価格が上がっている。地球上の急激な人口増加に食糧供給が対応できない事情が一部顕在化したとみる。地球の人口涵養能力には限りがあることを意識せねばならない。

  一方、TPPに参入すれば海外の安い農産物が日本の農業を圧迫するとの懸念は極めて近視眼的な話。金があっても食糧を買えない時代が視野に入ると科学者は訴える。

  さらに、食糧だけの問題ではない。わが国では社会保障や社会資本の整備に国民の負担を超える財政支出を続けてきた。その結果、数年後に債務超過となる。

  まず、国民は「美食」や「ぜいたく」と縁を切る覚悟が必要になる。こうした見込みに対して現実性がないと政治屋は言いつつ、「国民生活第一」と掲げながら国民不在の政権争奪戦に明け暮れている。


2011. 3. 3

トップページへ戻る