つぶやき・・・・87


夢が湧かないマニフェスト

  TPPは生産者の問題であり、国民は国産の農産物にこだわらない。ならば、穴あるバケツで水を掬うような農業振興策は無駄。食料は外国に依存すればよい。
  こんな世のなかで子を持っても親・子は幸せになれない。結婚し子孫を残そうという基本的な望みもこのハードルを超えない。

  これらの問題の表層現象だけを捉えた農業所得補償や子供手当などのマニフェストは人々の胸にしっくり納まらない・・・・なぜか?

  このマニフェストには、人が生きていくための夢を湧かせる力がない。すでに政治的、行政的課題を超える難問! 政治にお任せでは済まなくなっているのでは。


2011. 1. 6

トップページへ戻る