つぶやき・・・・62


不況にも良い一面がある!

 
  いずれ不況から脱出する。しかし、決して以前の製品やサービスが復活するのではなく、新鮮な概念をもったものが先導するに違いない。

  潜在性ニーズを掘り起こそうと企業が知恵を絞っていることだろう。自然との一体感を味わえるとか、もっと人間本来のあり方を求める、などがねらいのひとつになってほしい。 加えて、社会、自然に貢献できるうえ支出に抵抗感がない、そんな商品やサービスを想像する。楽しみである。

  不況は多くの不幸を伴うが、人そして社会が地に足をつける機会を与える良薬でも ある。怒られるかもしれないが。
 


2009.4.23


トップページへ戻る