つぶやき・・・・48



おもしろくない話は聞こえない

  宝くじに当たり億万長者になる可能性が実感できるから買う。しかし、地震など天災の被災者になる可能性となると、対岸の火事という意識から抜け出せない。宝くじ当選の確率よりは高いのだろうが。  

  おもしろくない話は身近に聞こえないのが人の習性かもしれない。まして、押し寄せる地球環境、生活環境の悪化はどこまで自覚できるのか。洞爺湖サミットも各国の認識の落差が大きければ収穫も期待しにくい。

  食料については、安心・安全以上に、将来は手に入らないことも視野に入ってくるこのごろであるが、少々高くなったとはいえスーパーは食品の山。だれも飢餓を意識できない。腹はへったが食べ物がないとはどういうことか、演習をやってはどうだろう。平和ぼけした“バランスよく食べよう”ばかりが食育でない。


2008.7.5


トップページへ戻る