つぶやき・・・・3


栄養失調

  庭で愛玩鶏を数羽飼っていた友人がこの楽しみを断念しました。せっかく作った立派な鶏舎も取り壊しました。近所から朝の鳴き声にクレームがあったとのこと。

  でも、私は迷惑かけたばかりでなく、いいこともしましたね、と申し上げた。ご近所の子供さんは、にわとりがいつ、どんな声で、どんなメロディで鳴くものか、良くわかったことでしょう。動物園に出かけても夜明けを告げる鶏の鳴き声は聞けません。多分、市街地に住む人は生涯経験できないでしょう。安眠妨害はひらに謝るとして、忘れかけている自然の時間の流れ方にふと気づくなど、お役に立てるかもしれません。

  ところで、改良がすすんだ家畜では、発育が良すぎるばかりにミネラル等の微量要素の欠乏症状を呈することがあります。与えられた飼料で必要なすべての栄養を満たせないのです。

  子供においても同様、社会や自然に触れることなく成長すればメンタルな栄養失調をきたすのではないでしょうか。問題は、すぐに症状が現れず、しかも時期を逸すると補えないことです。


2006.12.5


トップページへ戻る