つぶやき・・・・187

   


                         

”国、地域の垣根を越えて美食を堪能すれば”

                                                               
                             私どもは、栄養あるもの、うまいものを食べたい欲求を抑えきれず、国、地域の垣根を越えて美食を堪能している。
                             そして、体位は向上したが、今日、行き過ぎたこの食文明が人々を悩ませる。

                             動植物はそれらの生存に最も適した形態、機能を獲得していると考えられる。しかも、それぞれ意味があり無駄がない。                             
                             我々だって、食のグローバル化以前には、環境、生活、食事情にふさわしい機能を有した身体であったはず。
                             だが、今日、日本人の食生活が生理的に対応できなくなってきた。
                             生活習慣病や糖尿病の発生がその最たるものであろう。

                             アメリカ、中国の「食」が日本人の健康を支配し、人はダイエットや運動で戦っている構図、これ、退歩というべきだろう。                             
                             この国難というべき食料危機をいかに回避するか! 

                             韓国の「身土不二」(地域の食で健康が維持される。)とは、よく言ったものだ。                                          


                                                        

2017.11.25

トップページへ戻る