つぶやき・・・・171

 

 


杉本彩の講演

        
                                                        
                             動物愛護活動家である女優、杉本彩の動物愛護に関する講演を聞いた。

                             単なる猫可愛がりの話から始まったが、流石、犬猫の本質的な点に気づいておられた。
                             犬猫は、人類の歴史とともに人に連れ添ってきた。近年、人間と犬、猫との絆はより深まってきている。
                             その結果、犬猫はもはや野生動物として自立出来ない、いうなれば人が世話しないと雑草に負けてしまう野菜と同類とおっしゃる。
                             わかりやすい話方だ! 犬、猫、農作物は自然界には存在しないということになる。

                             今日では、さらに社会的な管理が必要であると訴えられ、イギリス、アメリカには通称アニマルポリスという組織が存在することを写真で紹介された。

                             我々、動物を相手とする職にあるものが、こうしたことを喋っても耳を傾けてもらえないが、美人が訴えると大衆は納得するようだ。
                             とりわけ、彼女の講演の極めとして、動物の命と真剣に向き合ったことで自分の人生観、生命感に新しい認識が生まれたと言う。                                                                                


2016.9.5

トップページへ戻る