つぶやき・・・・169

 

 


草刈十字軍活動が終わる

                                                                    
                             42年間、富山県で続けられた草刈十字軍活動が幕をおろすという。

                              除草剤の使用に反対し、人の手による山林の下草刈りを夏休み中の大学生に呼びかけてスタートした活動だ。
                             むせ返る暑さのなか、急斜面で大きな草刈鎌を振るう !

                             極限状況にせまるなか作業に取り組む若者に頭の下がる思いがあった。
                             若者達は活動の趣旨に賛同するほか、何を思い、何を考え作業したかを想像する。
                             昨近の日常生活を脱して、自らを見つめる機会とした人もいただろう。 
                             任期を務め終え合宿所を去る日、若者は大きく成長したに違いない。

                             しかし、この活動は今年度で中止という。参加者が減ったことが原因。
                             安易に言及できないが、若者が変わったのだろうか?                                                                            


2016.7.8

トップページへ戻る