つぶやき・・・・147





今日の消費生活は北京ダック?

                                                                                                                     
                             自分達は金を得る能力がない人間だ。
                             でも、とくに欲しい物がないから、つましく身の丈以上のものを目指さなければ生きていけると満足してしまう若者。
                             精神的草食化、総じて言えば慢性的需要欠乏症というものだろう。

                             そんななかでも企業は需要の開発・創造に向かう。
                             なんとしても経済成長!というのは、満杯になったコップにビールを注ぐに等しい。
                             あるいは北京ダック生産に似る。強制的に食わせ太るよう改良したアヒル。
                             このアヒルは長生きできない。

                             労働、生産を必要とする需要がないのに何のために働くのか。なぜGDPアップか。無駄に資源を失うだけでないのか。

                             今回の選挙、経済政策を評価せよという。大衆が欲するものとなんかずれているな・・・。


2014.12.10

トップページへ戻る