つぶやき・・・・100


動物のお医者さん体験ブース

動物のお医者さん体験

  「わんちゃんの健康管理の勉強をしましょう。
体温は? 鼻汁は? 耳の穴は? 下痢はないか?」 
  「あっ!心臓の音が聞こえる。わたしの心臓の音と同じだ!」

  子供には犬がぐんと身近な存在となり、犬は人間の仲間だと認識する。動物に興味、愛情を持つことが動物との共生につながる。そして、いつの日か、生物の多様性の意義に発展するかもしれない。 すなわち動物に愛情を持つことは人間の存続につながるということだ。

  血の通う小さな生き物を抱っこするのは、私が生んだこの赤ん坊が初めてという女性もいるという。動物とのふれあい活動、意義あり・・・・。


2007.11.3

トップページへ戻る